月別: 2017年5月

時間帯も選べる

しっかりと稼ぎたいのであれば集客力も非常に重要なポイントですが、それ以外にも働きやすさが大切です。デリヘル側も少しでも女性に働きやすい環境を提供し、少しでも多くの女性を在籍させたいと考えています。そのため、多くのデリヘルは女性のために福利厚生を充実させているのです。

特に福利厚生が充実しているのは大手のデリヘルグループです。これは女性にとって分からないことですが、風俗の世界にはいくつものお店を抱える大手グループが存在しています。こういった大手グループはさまざまなジャンルの風俗店がありますので、さまざまな助成が在籍しているのです。そのような多くの女性たちに快適に働いてもらうため、魅力的な福利厚生を用意しています。

中でも人気となっているのはエステサロンや美容クリニックとの提携でしょう。こういった施設を利用することで女性がより美しくなり、お店全体がレベルアップするのです。例えば、十三の風俗求人では、痩身やネイルなどの美容サロンと提携しています。その為、特別価格で利用ができるのでサロンにへと自然に足が運びやすくなります。これによって集客力がアップしますので、お店側も積極的に提携をしています。さらに、年齢を重ねることで女性のキャラクターも変化しますが、大手グループではその時の自分にマッチしたデリヘルに移動も可能です。そのため、常に稼ぎやすい環境が手に入るのです。

未経験でもOK

デリヘルで稼ぐには少しでも長く働くということです。いくら集客力があって、バック率の良いデリヘルだったとしても、居心地の悪いデリヘルでは長続きしません。そのため、居心地の良さは非常に重要なポイントなのです。

中でもチェックすべきポイントは待機部屋の雰囲気でしょう。デリヘルは無店舗型風俗であることから、指名を待つ女性はお店の用意した待機部屋で待機をしていなければなりません。そのため、待機部屋で長時間過ごすことになるので、待機部屋の居心地は非常に重要なのです。

これまでの待機部屋は集団待機と呼ばれており、広い部屋にすべての女性が待機をしていました。しかし、それでは周囲に気を遣わなければなりませんので不評だったのです。そのため、現在は個室待機が主流です。これはネットカフェのようなブースが用意されており、その中で待機をすることが出来ます。個室となっているので周囲を気にする必要もありませんし、プライバシーも守られているのです。

ブースの中にはテレビやパソコンが用意されており、退屈をすることはありません。最近はWi-Fiも飛んでいるので、スマホでゲームをしても良いでしょう。仮眠を取る女性も少なくありません。

資格がいらない

高収入を得るために何より大切なことは、集客力のあるデリヘルを選ぶということでしょう。しかし、女性はデリヘル遊びをすることがありませんので、どういったデリヘルに集客力があるのか分かりません。そこで重要なポイントとなるのは広告でしょう。どのようなデリヘルもお店のプロモーションをしますが、風俗ポータルサイトや風俗雑誌をチェックして、そこで積極的に広告を出しているデリヘルをおすすめします。

こういった広告はお金がかかりますので、広告に力を入れているデリヘルはそれだけ儲かっているのです。さらに、デリヘル遊びをする男性も「広告を出すようなお店だから、ハイレベルな女性ばかりで儲かっているんだろう」と考え、そういったデリヘルを選んでいるのです。

さらに、顔出しに抵抗の無い女性は広告にも積極的に顔を出しましょう。顔出しをすることで「顔出し手当」が発生するのです。風俗ポータルサイトや風俗雑誌などに顔出しをする度に数万円の手当がもらえます。デリヘルによってはこの手当を「マスコミ手当」、「メディア手当」、「広告手当」と呼ぶ場合もありますので、顔出しに抵抗の無い方はこういった手当のある風俗求人を選びましょう。顔出しによって指名もアップします。

高収入なお仕事なら風俗で決まり!

デリヘルは一般的なアルバイトと比較してハードワークと言えるでしょう。しかし、誰もが高収入を得られるので誰もが頑張れるのです。そして、せっかくデリヘルアルバイトをするのであれば、少しでも多く稼ぎたいと考えるもの。それでは、どのようにしたら収入をアップさせることが出来るのでしょうか。

何よりも大切なことはリピーターを増やすことですが、それには名刺が効果的です。デリヘルはプレイが終わるとお客さんに名刺を渡すものですが、そこで普通に渡してしまったら忘れられてしまいます。そのため、名刺の裏面に手書きでひとことメッセージを添えましょう。これだけで心がこもります。事前にメッセージを書いても良いのですが、お客さんの目の前で書くと効果的でしょう。また、どのような相手にも名刺を渡して良いとは限りません。中には奥さんや彼女に内緒にしているお客さんもいますので、ひとこと「名刺を渡しても良いですか?」と確認をしてから渡しましょう。

そして、場合によってはフリーのお客さんを相手にする場合もあります。フリー客は指名料が入りませんので手を抜いてしまいがちですが、それは絶対にやめましょう。そこで丁寧な接客をすることで次回に指名してもらえるのです。

そのほかにもデリヘルには稼ぐためのテクニックが存在していますので、こちらではそういったテクニックを説明いたします。これを参考にして風俗求人に応募しましょう。これによってより稼ぐことが出来るのです。